予防歯科

予防歯科

目次

「予防歯科」ページの目次

当院の予防歯科

原因(根本)から予防する
⻭科治療を皆さまに

患者様ごとに専任の衛生士が担当します。患者様の歯の状態に合わせたメインテナンスと適切なアドバイスをいたします。担当衛生士制により口腔内の細かい変化を把握することができます。
来院時には毎回写真にて記録を残し、継時的な変化を確認します。そのため早期発見・早期治療が可能です。
骨格や噛み合わせなどの総合的な診断により、お口全体のバランスを考慮して虫歯や、歯周病を予防していきます。

原因(根本)から予防する⻭科治療

歯石・バイオフィルムに
ついて

歯石とは

細菌の塊である歯垢(プラーク)が歯に付着したまま放置されると、唾液中のリン酸やカルシウムが沈着し、石のように固まった物。歯ブラシでは除去できず、そのまま放置しておくと虫歯や歯周病などの原因となる。

バイオフィルムとは

微生物の集合体で数種の細菌がコミュニティーを作って増殖した膜状のもので、細菌が外的要因(薬剤、口腔内の環境変化など)から身を守るために作る。台所の排水溝のぬめりもバイオフィルムであり、口腔内の歯垢(プラーク)もバイオフィルムのひとつである。
細菌が塊を形成しバリアとなるため薬剤や体内の免疫系が作用しにくい
歯に付着しているため機械的な除去が必要(ブラッシング)

歯茎(歯周ポケット)の検査

検査の目的は,歯周病の進行程度や原因を把握し「正しい診断」と「適切な治療計画」を立てる ための情報を得ることである。
プローブという器具を使用し歯と歯茎の間の溝の深さを測定する検査です。歯と歯茎の間へ慎重に挿入し、深さや出血・歯を支える骨(歯槽骨)の喪失程度を確認する事が出来ます。
健康な歯茎では1~3mm程度の深さですが、4~6mmは歯周病の可能性があり、6mm以上になると歯周病が重度に進行している可能性があります。
また、検査時に歯茎から出血した場合は歯茎に炎症があることを示します。

虫歯治療ページへ

歯周病治療ページへ

PMTCについて

PMTCとは

歯科医院で行われる専門家による徹底した歯面清掃をPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)といいます。専用の機器とフッ化物入り研磨剤を使用して、歯みがきで落とせない歯石や磨き残したプラークを中心に全ての歯面の清掃と研磨を行い、虫歯や歯周病になりにくい環境を整えます。

染め出し液を用いた
磨き残しチェック

染め出し液を用いた磨き残しチェック
染め出し液を用いた磨き残しチェック
染め出し液を用いた磨き残しチェック
染め出し液を用いた磨き残しチェック

歯磨き指導

歯磨き指導
歯磨き指導
意外と磨き残しがある!?ご自身では毎日しっかりと磨いているつもりでも、
実は歯と歯茎の隙間や奥歯などに
歯垢が残っている場合があります。
この残った歯垢から虫歯や歯周病へと
繋がってしまいますので、
正しい歯磨きをきちんと覚えましょう。

PMTCの流れ

  1. プラーク染め出し液を用いて
    磨き残しのチェック
  2. 患者さんに適した歯ブラシや
    歯磨きの方法を提案
  3. 歯石の除去
  4. 歯の表面に付着したプラーク、
    着色の除去
  5. 歯の間の清掃
  6. フッ素塗布

予防歯科を
用いた症例

Case.1

歯科衛生士による歯石除去

Case.1-1
Case.2-2
治療費用22,000円
(歯石除去、染め出し、エアフロー、
ポリッシング、フッ素含む)
治療期間1回
治療リスクしばらくすればまた着色するため
定期的な施術が必要

※表示価格は全て税込価格になります。

Case.2

歯科衛生士による歯石除去

Case.2-1
Case.2-4
Case.2-3
Case.2-5
Case.2-3
Case.2-6
治療費用22,000円
(歯石除去、染め出し、エアフロー、
ポリッシング、フッ素含む)
治療期間1回
治療リスクしばらくすればまた着色するため
定期的な施術が必要

※表示価格は全て税込価格になります。

予防歯科の費用

自由診療項目

エアフロー 5,500円
自費メンテ 60〜90分
(歯石除去、染め出し、エアフロー、
ポリッシング、フッ素)
22,000円

※表示価格は全て税込価格になります。

診療メニュー

⻭並びの矯正治療

噛み合わせから考える
根本治療

⻭並びの矯正治療

⻭周病治療

一生ご⾃⾝の⻭で
⾷事をするための治療

⻭周病治療

インプラント治療

天然⻭と変わらない
噛み⼼地を実現

インプラント治療

審美⻭科治療

⾒た⽬を美しく、
セラミックで予防を

審美⻭科治療

料金・支払いについて